top of page

木の家を楽しむ biog 7

更新日:2023年2月7日


「木の家を楽しむ」が発売されて2年が経ちます。今年はブログで「木の家を楽しむ」の7軒の家を少しずつご紹介しようと思います。本も発売中です。amazon


南北に細長い敷地に仕事場が併設された住まいです。中庭は仕事場と生活の場の緩衝地帯として設けました。1本の広葉樹が潤いを与えてくれます。






中庭に面した通路がリビング。壁際にソファーが造り付けられ、大きなガラス戸を開けると中庭と一体になります。







隣のアパートとは高い塀でプライバシーを守られた中庭は裸足で出たりバーベキュウをしたり、リビングの延長です。







建て込んだ住宅地で通風を確保するには、風の通り道を見つけ、空気の入り口と出口を設けることが大切です。できるだけエアコンの冷房に頼らない住まいを目指しました。






屋根の上に上がれば公園の緑が眺められ別世界が広がります。人目を気にせず日光浴をしたり、開放感を味わうことができます。







最新記事

すべて表示
bottom of page