top of page

木の家を楽しむ-blog6-2

木の家を楽しむが発売されて2年が経ちます。

今年はブログで「木の家を楽しむ」の7軒の家を少しずつご紹介しようと思います。

本も発売中です。amazon



No.6 趣味を満喫する木と漆喰の家-2



趣味を満喫する木と漆喰の家のダイニングテーブルは、木工作家の吉川和人さんに製作をお願いしました。


製作前に天板を見せていただけることになり建て主さんと工房にお邪魔してきました。


タイミングよく節のある木とない木を見比べて選べることに。





どちらも違う良さがあるので悩ましいですが、今回は建て主さんのお好みで節のあるものに。

個人的にも節がある木は表情があり見ていて飽きないのですきです。



塗装するものによっても仕上がりの表情が変わります。

ソープ仕上かオイル仕上から選ぶことができ、

水をつけてオイル塗装後の仕上がりの色味を見せていただきました。



ソープ仕上の場合は塗装前とあまり変わりませんが、オイルを塗装するとしっとりとして木目がはっきりとでます。



家づくりと同じで、作り手と顔を合わせてできあがったものはより愛着が湧くものになるのではないでしょうか。



マツザワ設計では月に一度家づくりカフェを開催しています。

詳しくはこちら>>>



一級建築士事務所マツザワ設計 松澤静男





最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page