玄関土間はたっぷりと


松原さんの「奥路地の木の家」の玄関脇には靴脱ぎの土間が広く伸びた収納スペースになっている。

そこから、奥のクロークスペースにつながっていて、裏導線の入り口にもなっている。

玄関入って振り返って左に土間が伸びている。

正面は廊下。段差を上りやすくする縦手すりもついている。


階段手すりもちょっと斜めにしてつかまりやすくなってました。ちょっとした工夫が暮らしやすさを生み出します。 (設計: 木々設計室・松原正明/レポート:アトリエフルカワ・古川泰司)


Copyright (c) 2019 NPO Iezukurinokai Association All Rights Reserved.

  • キノイエセブン Facebook