小さな家と小さな庭

小さな庭に面した小さなスペースです。

小さい面積の割に大きめの窓を設けて、庭と隣り合った形にしています。庭は板塀で囲っています。そうして、部屋と庭がひとつ続きの空間に感じるようにしています。人は「囲われる」ことも心地よく感じます。キャンプの小さいテントで過ごしたり、押入れの中で遊んだり、机の下に潜ってみたり。小さなスペースでは、窓の位置や大きさ、天井の高さ、床の素材を工夫すると、心地よい囲われ感が生まれます。



小野育代/小野育代建築設計事務所


10/1~10/29『小さくて豊かな住まい』展@市ヶ谷ギャラリー 詳しくわコチラから

最新記事

すべて表示